補助金

補助金

補助金とは、国や自治体が国策促進等のために事業者に対して対象経費の一部を支給してくれる制度です。
事業者の取り組みをサポートするためにさまざまな分野で募集されております。

補助金は融資などとは異なりお金を返済する必要はありませんが、交付を受ける前に審査がございます。
申請したら必ずもらえるというものではなく、補助の有無/金額は「事前の審査」と「事後の検査」によって決まります。

また、補助金は原則後払い(精算払い)なので、事業の実施後に必要書類を提出して検査を受けた後に補助金を受け取ることができます。

補助金と助成金の違い

審査が通り補助対象と認められた後、経費が全て補填されると間違われる方が時々いらっしゃいます。
その他にもたくさんのお客様からよく助成金と補助金の違いがわからないという内容の質問をいただきますので簡単に説明させていただきます。

違いとして、助成金は所定の要件・様式を満たしていればほぼ通過するのに対し、補助金は全体として4~5割程の通過率となります。
例えば、補助金は100の採択件数があった場合ほぼ必ず100を上回る数の申請があります。その上で見られる要素の1つとして書類の完成度がとても重要となります。

補助金を申請する際にご自身で作成するのが不安…という方は是非書類作成のプロである私にお任せください。

​補助金一覧

その他補助金、助成金の申請サポートも承っておりますので、気楽にご相談ください。
また、補助金最新情報を更新していますので、公式HP含めてご確認ください。

小規模事業者持続化補助金

 

小規模事業者等 が持続的な経営に向けた経営計画に基づく、地道な販路開拓等の取組や、 その取組 と併せて行う業務効率化 (生産性向上)の取組を支援するため、それに要する経費の一部を支援する補助金です。


申請受付締切期間
2024年05月27日迄

ものづくり補助金 

 

中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。


申請受付締切期間
第18回2024年03月27日迄

事業再構築補助金

 

新型コロナの影響により、当面の間売り上げの回復が見込めない中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するため中小企業等の事業再構築を支援する目的で新分野展開、事業・業種転換、事業再編という新たな事業再構築にチャレンジする中小企業等のための補助金です。


申請する枠によって〆切日が異なります

IT導入補助金

中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とされた補助金です。


申請する枠によって〆切日が異なります

料金表

補助金以外の業務で料金を確認されたい場合は「料金表一覧」ページをご確認ください

着手金

¥20,000~

成功報酬

別途お見積り(申請する補助金によって異なる為)

>

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください